ホーム > 院長あいさつ

院長あいさつ

院長・医学博士、長谷川時生

あきたすてらクリニック、院長・医学博士、長谷川時生

がんの治療は3大標準治療(手術、放射線、化学療法)が中心となっていますが、転移や再発をした全身病としてのがんに対しては化学療法が選択されることが多いようです。
しかしながらその有効性や副作用の点で満足する結果が得にくいのが現実です。

標準治療以外の最先端の治療の中には、身体にやさしく副作用の少ない有効な治療法が存在します。

たとえ標準治療が無効であっても医師である自分自身が受けたい治療、愛する家族や友人たちにあきらめずに受けてほしい治療を皆様に提供したいとの思いで、あきたすてらクリニックを設立いたしました。

がんの代替療法以外にも心身の健康を取り戻すための治療法や薬、サプリメントをご提供するのはもちろん、来院された皆様に生きる希望、喜びが生まれるようお手伝いをさせていただくのがスタッフ一同のめざすサービスです。

資格・認定医・所属学会など

日本形成外科学会専門医
日本抗加齢医学会専門医
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
点滴療法研究会会員
 高濃度ビタミンC点滴療法認定医
 キレーション療法認定医
日本臨床腫瘍学会会員
日本マイクロサージャリー学会員

経歴

慶應義塾大学医学部卒業
慶應義塾大学形成外科学教室入局
慶應義塾大学医学部外科学教室研修医
練馬総合病院外科医員
浦和市立病院(現さいたま市立病院)外科医員
慶応義塾大学医学部形成外科チーフ
平塚市民病院形成外科医長
東京都済生会中央病院形成外科医長
名古屋形成外科クリニック医長
銀座トキオクリニック院長
横手福寿会りんごの里福寿園施設長
秋田大学医学部皮膚科形成外科学教室医員